子供電話相談室

TBSラジオ系列で放送されている『全国子供電話相談室』なるものがある。遠い昔私も質問してみたことがある。同種の番組は、NHKでも春・夏・冬の休みの時期になると放送されている。子供たちが疑問に思ったことや知りたいことを「人に質問する」番組だ。回答してくれる方々もきちんと対応している。

今朝なにげなくラジオを聞いていると、これやってるではないか。もちろんまだ放送されていることは知ってたし、長寿番組だなとも思っていたのだが、改めて30分聞いてしまった。なんとも楽しい。

子供たちの疑問はとても具体的である。この疑問を具体化する能力はひょっとすると年齢を重ねていくと衰えるのではなかろうかとさえ思えるほどだ。いや、自分がそうなってしまったのかもしれないが。いつになっても「知りたい」を大事にしてそれを具体的に表現できるようにしていきたいなと思う。知識だけでなく、人のことや未来のことも。

ちなみにこの番組終了後は、子供の作文の朗読番組だ。こういうのみのちいちゃいころに応募して読まれたことあったな。内容は失念。

「子供電話相談室」への2件の返信

  1. おー、まだやっていましたか。子供のころ母親が内職しながらよくラジオを聴いていて、それで聞いていた記憶があります。そんな母も明日で還暦、とてつもなく長寿番組だね。でも全国版のラジオで作文が読まれるとはさすがです。

  2. 私は小学生から電車通学してたので、夕方の放送はあまり聴けていないのでした。もっぱら長期休みの楽しみでした。本も出てますよね。
    で、作文が読まれたのはもちろんRKBでの話。全国ネットではありません。たぶん出せばかなりの確立で読まれたのだと思いますよ。

コメントは受け付けていません。