ノートパソコン

去年からどうも不調だったVAIOであるが、修理せねばと思いつつそろそろ1年になる。修理しなかった理由は、おそらく修理費用がけっこう高額になるだろうなという予想がついたからだ。4年前のモデルにうん万円は払えない、10マンを超えるかもしれない。でもな~、ノートパソコンは持っているとある程度便利なんだよな。

最近EEE PCなるものが話題だ。要するに小型のノートパソコンで、価格もかなり安い。性能は価格に見合ったものではないかと思っているのだが、上記VAIOの修理費用で買えてしまうのではないかとも思えてくる。が、やっぱり普通のノートパソコンがほしい。

さて、我が家にあるSONY製品を並べてみよう。

  • MDデッキ: すでに生産終了
  • DATデッキ: これまた生産終了
  • ポータブルレコーダー: 現役そこそこ

思ったよりあったな。で、歴代ノートパソコンもSONYなのだ。最初に買ったのは中古のVAIOだった。で、05年2月に2台目を購入。ということで、次もSONYかな~?と思っているところだが。。。

そうこう思いながらたぶん3ヶ月くらいは過ごしそうな気がする。冬まで買わなかったりするかもな。

VAIOの気に入っているところを列挙してみよう。

  • とりあえずデザインがよろしい
  • ハードディスクのバックアップと復元が容易である。その気になれば買ってきた状態への復元も簡単だ。
  • SONYから直販すれば、搭載する機器をかなり自由に選べる。どうせOfficeは使わないんだし、DVDもいらないかもな。
  • 音質がよい(たぶん大嘘、笑)
  • 私はトラブルに見舞われたことがない

なお、メモリーの増設はしやすいというわけにはいかない、めんどくさければ販売店でやってもらった方が確実だ。キーボードを外して行うが、思わずケーブルを外してちょっと焦ったことがある。

ということで、しばらく下のモデルを眺めながら、どうしたもんかと考えてみよう。色が8種類くらいあるんだよな、どれにしようかな~。

で、少し考えて、結局 Eee PC 901-Xを購入してみた。レポートは別のエントリーにする予定。もっとまとまった記事になったら独立のページに昇格するだろう。なかなか快適ではあるが、キーボードがちょいと小さいな、なれるだろうけど。

さて、いまノートパソコンを買うタイミングとしてはどうなのか?時々人に聞かれるとき私は「ほしいと思ったときが買い時だ」と言ってきた。待っていれば性能はよくなるだろう、なんて思っていてはいつまでも買えない。そうしているうちにやる気が失せてしまう。コンピュータを使うメリットを享受できる期間が短くなっていく。そういうわけで「ほしいときが買い時」なのだ。

そうは言っても、明日新製品が出るのに古い製品を買うこともない(もちろんそういう選択はあるだろうが、なにしろ新製品が出れば古いのは値段が安くなるからだ)。そういう観点で調べてみると、今はノートパソコン全般を買うタイミングではない。CPU(要するにパソコンの頭脳、中央演算処理装置)の世代交代がそろそろ起きる。今日(7月15日)にメーカーから新製品のCPUが発表されている。こいつを搭載したパソコンがぼちぼち出るだろうから。

ということで、必要に迫られていない私は、秋以降にもう一度購入検討をすることになるだろう。

「ノートパソコン」への2件の返信

  1. どうも。
    う~ん、Type Tはすでに夏モデルになっとるんだな。と言うことは、やっぱりノートパソコン購入は見送りかな。
    各社いろいろ出てきますぞよ。秋ぐらいがタイミング的に良いかも。

コメントは受け付けていません。