楽天モバイルを契約してみた

とりあえず

なんですと?1円ですと?端末が1円だという、そしてポイントもくれるとか言う。その昔さくらや閉店直前にPHSを\500とかで販売してて、契約するとウィルコム(だったかDDIだったか)から毎月ポイントがちょっとずつ帰ってきて、結果として数千円お得だったことを思い出した。1円で持てるのであればちょっと持ってみようかな。

契約ステップ

概要はこんな漢字。

  • 楽天モバイルのサイトにアクセスする。
  • ログインしておくとあとから便利
  • 「申し込み」を押す
  • プラン選択を先にするか商品を選択するか、状況によって異なるだろうが、希望の状態で申し込む
  • 本人確認書類をアップロードする
  • 電話番号を決める
  • 諸々入力して申し込む

ざっくり書いたがこんな感じだ。

正直、申込画面はWindowsのスクリーンリーダーではあまり使いやすいとは言えない。Tabキーでは操作可能なすべてのコントロールにアクセスできない。要するに、Tabキーを押していけば申し込みできるわけではない。また、選択された項目を正しくアナウンスしないので、Nano SIMを申し込もうとしているのかeSIMを申し込もうとしているのかを確認する手段がない。

で、頑張って重要事項説明まで行ったのだが、同意するチェックボックスが押せない。JAWS/Narrator/NVDAとの併用ではクリアできない気がする。iPhone+Chromeならばクリアできた。

端末到着

Rakuten Miniが申込みから1周間が過ぎたあたりで発送された。キャンペーン期間中ということもあってかなり混み合ったようだ。

開封してみた。非常にシンプルなパッケージだ。アダプターとUSBケーブル、イヤフォン変換ケーブルと本体だ。変換ケーブルが本体の下にある細いスリットに入っている。

このパッケージとは別にスタートアップガイドが入っている。ガイドの裏表紙にQRコードを印刷したシールが貼り付けられている。このコードは後ほど本人確認のために必要だ。

本体の形状にちょっとだけ触れておこう。約106.2 x 約53.4 x 約8.6 (mm)ということで、これまでに発売されたどのiPhoneより小さい。iPhone 4より高さも幅も厚みもちょっとずつだが小さいのだ。

本体右側に上から音量の上下ボタンと電源ボタンが並んでいる。裏面にカメラレンズがある。

初期設定

では電源を投入してみよう。電源ボタンを長押しすると振動する。「ようこそ」画面が「日本語で!」表示される。

続いて音量ボタンの上下を同時に押す。通知音が鳴ってTalkBackが起動する。TalkBackの起動が2本指タップ&ホールドではない。

ところが、この端末には日本語の音声がプリインストールされていない。とても残念なことだが、この状態で設定を続けるのは極めて難しい。

Pixelを飽きるほどセットアップした人ならば頑張って言語選択画面にはおそらく戻れる。ここからEnglish/U.S.を選択するのがかなり難しい。この端末は中国で製造されている。それが関係しているかどうかはわからないが、おすすめされた言語は日本語と中国語だった。「すべての言語」から英語が運良く選べたとして、その中にたくさんの英語がある。幸いU.S.は最後なのでどうにかなるかもしれない。

英語が選べてしまえばあとはそれほど難しいことはない。問題はこれからなのだが。

最後は開通手続きとESIMのダウンロードである。私は下のように操作した。

  • GoogleレンズなどのQRコードを読み取れるアプリを使って、スタートアップガイドの裏にあるQRコードを読む。
  • URLが表示されたら、「My 楽天モバイル」アプリで開く
  • 本人確認が終了するので、開通手続きを行う
  • ESIMがダウンロードされる
  • どうやら一度再起動したほうがよさそうだ

楽天のポータルサイトでステータスを確認すると「出荷準備中」となっていた。すでに出荷されていて受け取っているのにと思っていたが、そのまま開通手続きをして良いようだ。

ファーストインプレッション

思いついたままに書いておく。

  • TalkBackがプリインストールはされているから、どうにか使い始められるかも
  • 動作はそこそこ快適である、いじめてないからだけど
  • ホーム画面にちょいと癖がありそう、使い方がいまいちわかってない
  • TalkBackを最新版の9には更新できない、いろいろと辛いなあ
  • Gboardは更新された。今後のアップデートの恩恵は受けられるかな、TalkBack9に依存する機能があるかもしれないけど
  • USBイヤフォンを接続していて、時折TalkBackの音声が一瞬だけスピーカーから出るのは困る
  • Rakuten Linkアプリが非常に使いにくい、これを使わないと通話料金を安くできないので非常に困る
  • 楽天関連のアプリがもうちょっとアクセシビリティに配慮してくれたらなっ

ちょっと辛口なんだけど、私は買って面白がっている。Google Duo端末にするもよし、ラジコ再生端末にするもよし、小さなGoogleアシスタントにするもよし、…。

いろんな不具合も正直ある。アプリをフォルダに入れようとしたらランチャーがクラッシュする。おそらくTalkBackを使ってのテストは行われていないのだろう。追ってレポートしておこう。

ということで1円で手に入る端末ということでなかなかおもしろいので、ガジェット好きな方はぜひトライしてみると良いかも?!