Reflections 寺尾聰

ある一定以上の年齢の方ならば、このアルバムを持っている人もいらっしゃるのではないだろうか。私がこのアルバムを聴いた(はずの)年齢は8歳くらいだったろうと思う。彼の大ヒット曲『ルビーの指環』が収録されたアルバムである。

去年リマスターで発売された。おそらく音は格段に良くなっている。オリジナルと違う!とおっしゃる方もあるかもしれないが、それはそれとして…。さて、私はこのレコードを聴いていたはずなのだが、あらためて聴いてみるとほとんど覚えていないことに愕然とした。歌詞も曲もアレンジも覚えていないのだ。小さい頃の記憶はこんなものかな?

で内容であるが、ものすごく良くできたディスクだなと思う。随所に25年前のアレンジを感じるのだが、それが古くさくない。フュージョンのようなアレンジやちょっと歌謡曲のような雰囲気までいろいろ楽しめる。『ルビーの指環』がいちばんおもしろくないかもしれない。

さて、なんで去年紅白に彼が出場したかはよく知らないのだが、去年彼はこのアルバムをそのままセルフカバーした『Re-cool Reflections』を発表した。曲順もそのままだ。アルバムを全てカバーすることはけっこう珍しい。おもしろくて両方購入してみたのだが…。

結果は、どっちが新しいのかわからないくらいどちらも良くできている。カシオペアが好きな方はひょっとしたら気に入るかもしれない。

「Reflections 寺尾聰」への4件の返信

  1. なんですとお!このアルバムは両方まったく知りません。買わなければ。

  2. はい、これですね。音質も良い感じですよ。2枚のアルバムと数枚のシングルが収録されています。聴いてみると2枚のアルバムの色がかなり違うことにも驚かされます。コーラス中心だった1枚目とソロ中心の2枚目。

コメントは受け付けていません。