JAWS + WSL + WSLtty

タイトルのような環境でWSLを快適に使うためのメモ。

WSLttyの設定

  • 透明度はオフ
  • カーソルは「線」を選択
  • 点滅はオン
  • ロケールはja_JP
  • フォントの文字セットはUTF-8

JAWS

  • アクセシブルドライバはオン(デフォルトでオフの環境もあるからね、一応チェック)
  • 選んでいるフォントによっては微調整が必要かもしれない

どうだろう、いつも忘れるので書き留めておく。なお、この設定はMSYSでも同じ。要するに、Minttyを使っているだろうものなら同じ。

ところで、フォントに関しては設定する必要はないはずなのだが、実際に変更してみるとちょっとずつ動作が変化する。このアプリケーションは、JAWSは画面のキャプチャを行って対応している。なので、フォントの違いがちょっとした読み上げの違いになって現れることがある。MSゴシックの10PT設定というのが王道なのだが、不具合があれば他のフォントにしてみると状況が変化するかもしれない。

でもって、Ricotyというフォントを入れてみた。これはこれで正常である。見た目にもプログラマっぽくなったかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です