ベートーベンの交響曲全集

最近、ナクソス・ミュージック・ライブラリーに入会した。この入会に関してはそのうち書くとして、このライブラリーを聴いていて見つけてしまったディスクのレビュー。 ご存じの方もいらっしゃるかもしれないが、私はクラシックをそこそ […]

遊佐未森 『銀河手帳』

オリジナルアルバムとしては何年ぶりだろう。やはりNHKみんなのうたになっていた『クロ』が収録されたアルバム『休暇小屋』以来だから。 とにかく落ち着いて聴くことのできるアルバムだなと思う。自分が落ち着いているときに聴いても […]

とりあえず書き残そう

ロックの巨人、清志郎さんが亡くなってから一月が経過した。私は生粋の清志郎ファンではなかったが、彼の活動は気にしていたつもりだ。それにしても早すぎるな。 高校の時に『Covers』というアルバムが発表された。社会的なメッセ […]

Beginコンサート 新宿コマ劇場

BEGIN二発目。こっちはDVDだ。三人だけで行われたライブ版。 BEGINにはおそらく二つの顔がある。沖縄のミュージシャンとして沖縄に根ざした音楽をやっているときと、アメリカの音楽に影響を受けた音楽をやっているとき。実 […]

Begin ライブ大全集

最近沖縄にまつわるディスクをまとめて購入。数年前に買おうと思いつつそのままになっていた物、新しく見つけた物など。ぼちぼちレビューするとして、今日はメジャーなところから。 もうみんな知っている石垣島出身のグループBEGIN […]

火の鳥

とりあえず【黎明編】は観た。とにかく1話目からいきなり引きつけられる。命と欲望、命と権力。そんなことをいきなり突きつけてくる。 『火の鳥』は手塚治虫の未完に終わった漫画だ。なにしろ物語が壮大だ。5回くらい観ないといろんな […]

楽しい音ってこんなんか?

一応CDレビューの記事である。 小学生の頃ほとんどの人はリコーダーを持たされたはずだ。どんな曲を演奏させられたか、それがリコーダーという楽器に向いている曲だったか、それはともかく週に1時間くらいは演奏させられていたことだ […]

銀河鉄道999

そういえば、今年は手塚治虫のアニバーサリーイヤーのはずだ。ということで、数年前にNHKで放送された『火の鳥』を購入してみた。まだ届いていないが、このレビューは後ほど。 で関連があるわけではないが『銀河鉄道999』のサウン […]

Gontiti VSOD

先週、ようやくこのアルバムを購入してきた。昨年Gontitiは結成30周年を迎えた。これにあわせる形でアルバムが発売されている。といってもベストアルバムだったりはしない、通常のオリジナルアルバムだ。 「very spec […]

クリスマスの季節

12月に入った。町のBGMはすっかりクリスマスになった。あっちこっちに飾り付けがされている。宗教とはあまり縁のない私ではあるが、一応私なりにクリスマスを感じてはいる。 ということで、今年2枚目のクリスマスアルバム紹介。2 […]

Simon & Garfunkelのライブ版

ひょんなことからこのディスクを購入。私が、誰かのディスクを初めて買うときはけっこうライブ版を選ぶことが多い。ベスト版を買ってもいいんだが、どうもおもしろくない物が多いように思っている。ヒット曲がたくさん入っているから知っ […]

懐かしいだけじゃございませんぜ

本日は雨、けっこう土砂降り。昨日も雨、かなり土砂降り。はたして今日は新幹線に乗れるのか?ということで、ラジオを聴いていてもおもしろくないので、ディスクレビュー。 久しぶりにクラシックではございませんよ。A.R.B.や甲斐 […]

笛の楽園

17世紀半ば、教会の庭でリコーダーを吹いてみんなに聞かせている人がいたらしい。名前をエイクと言う。当時はやっていた歌を自分でアレンジして演奏していたのだろう。彼は カリヨン も演奏していたらしい。 そして、彼の即興演奏を […]

Piano De Duo Live 2002

NHKのFMで、11:30から20分間『弾き語りフォーユー』という番組が放送されている。ピアニストの小原孝が、リスナーのリクエストに応えてその場でアレンジしながらピアノを弾く、という番組だ。もう10年近く続いている番組だ […]

ブリュッヘンのアンコール

オランダにブリュッヘンというリコーダー奏者がいる。年は…喜寿はまだ?というくらいの人だ。1980年を過ぎた頃から彼はリコーダーの演奏をしなくなって、今は指揮者として活動している。 さて、その彼の最後期の録音が […]

「おはようのうた」

最近また、朝になると 「おはようのうた」 が「みんなのうた」で放送されていた。イントロのリコーダーが印象的なのだが、その歌詞にも魅力を感じる。そういえば、 ノッポさん が 『グラスホッパー』 でも挨拶をテーマにした曲を書 […]

奥華子

NHKのテレビ番組でエコツアーをテーマにした旅番組がある。番組そのものはあまり見ていないのだが、この主題歌を歌っている人の声がなんとも気になる。あれっ?この人2年くらい前に「みんなの歌」で歌っていなかったか?ということで […]

Kate Walsh: Tim’s House

土曜日の午後、例によってFMを聴いていた。6時ちょっと前に流れた 『ユア・ソング』 という曲、もう頭から離れない。いやはや、こういう雰囲気には弱いのだ。 この人、イギリスの女性シンガーソングライターだ。確かにイギリスのフ […]

我が祖国を聴いてみる

「ペールギュント」のときにも書いたが、『モルダウ』はチェコのスメタナが作曲した『我が祖国』の2曲目だ。全部聴くと1時間を超える。今日は夕方からこのディスクを聴いている。 ちょっと前にブックオフで拾ってきたディスクだ。録音 […]

繊細なピアノの音を感じる

つい最近NHKのテレビで「ピアノの詩人ショパンのミステリー」という番組が放送された。ピアニストの仲道郁代さんが、ヨーロッパを旅しながらショパンの書いた楽譜を見たりその時代のピアノを演奏したりしながら、ショパンの音楽を紹介 […]

Piano Stories

学生時代にとある先輩が聴かせてくれたディスクだ。10年ほど前に探してみたのだが、そのときは廃盤になっていて入手することができなかった。つい先日CDショップの店頭で発見したのだった。なんと、リマスタリングでの再発売。 久石 […]