TDSR (macOS and Linux Screen Reader)

日本語の情報がおそらくないので、ちょっとだけ書いておく。 macOSにはVoiceOverっていうスクリーンリーダーが入ってるけど、ターミナルを使うには少々辛い。ってことで、TDSRっていうターミナル専用のスクリーンリー […]

Pixel 3を追加のアプリ無しでそれなりにTalkBack音声読み上げで使う設定

背景 私がPixel 3を購入してから半年ほど。なかなかおもしろく使っている。これまでずっとDTalker TTSをインストールして、音声だけはGoogle純正のものではなかったのだが、いろいろあってGoogle純正のも […]

歴史的意義だけではないと思う

調べ物をしていて見つけたので、紹介しておきたい。 私がコンピュータを使うようになってからそろそろ30年になる。すごいな。そして、30年前のことを、あるいはもっと前のことを記録した文章がびっくりするくらい存在しない。 そう […]

Windows Subsystem for Linux

概要 Windowsの上でLinuxを動かしてしまおうというものである。それだけといえばそれだけなのだが、Linuxマシーンを仮想的に動かすのではないため、起動にかかる時間も非常に短い。また、必要なメモリーなどの資源も少 […]

今どきのメーリングリスト事情

なんと、FreeMLが終了するのだとか。22年の歴史に幕を下ろす。私のところにも「あなたはXXXメーリングリストに参加してますよ~」というメールがやってきた。そのメーリングリストの存在そのものをすっかり忘れていたのだけれ […]

ChromeBookのLinux

またまたChromeBookが手元にやってきた。ふと眺めてみるとLinuxが使えるじゃないか。とりあえずセットアップ。セットアップは一瞬で終わる。 ターミナルを起動してみた。おお、一応ChromeVoxがしゃべるぞ。 E […]

Google reCAPTCHA v3

まえがき 私は定期的に以下のツイートをしてきた。最近サボってるのだが、どうやらこのツイートをしなくて良くなる日もそう遠くなさそうだ。 reCAPTCHA(いわゆる画像認証)、視覚障害者にとって大変高いバリアになっている。 […]

点字ファイルをかな漢字テキストにしてみたいな

Focus Blue 5thとか 前にも書いたがFocusの最新点字ディスプレイにはメモ帳の機能がある。が、日本語を書くことはできない。ならば、自動変換するプログラムでも作ればいいんじゃね?ということで、ちょこっとググっ […]

Google Pixel 3を音声読み上げ環境で使い始めるメモ

あれから10年 2009年6月、Appleが毎年行っている開発者を対象としたカンファレンスであるWWDCで、iPhone 3GSが発表された。基調講演中には取り上げられなかったけれど、この機種に初めてVoiceOverと […]

Chromebook使ってみた

ひょんなことから、Googleが開発しているCromebookを使うことになった。詳しいレポートはともかくとして、このノートPCが、日本語を使っている視覚障碍者にとって使えるのかというこの1点に絞ってとりあえず書いてみる […]

スクリーンリーダーユーザーがUNIXみたいなものを触りたくなったときに使えるかもしれない環境

私は古くからUNIXを使ってきた。スクリーンリーダーを選定する際、UNIXと接続するためのソフト(ターミナル・エミュレータ)が使えるかというのは重要なポイントだった。 ということで、現在は JAWS を使っているわけだが […]

U.S. キーボード

この記事は、一応Windowsのキーボード設定に関する記述である。Windows 7とJAWS 14.0を使っていて、日本語配列キーボードではなくて、US配列のキーボードを使っている(あるいは使おうとしている)人たちに向 […]